沿革

  1. 中学・高等学校HOME
  2. 沿革
大正14年 12月 私立学校認可申請を熊本県知事に提出。
大正15年 4月 米国の北米一致ルーテル教会の婦人達の熱い祈りと運動が実って九州女学院を5年制のキリスト教主義の女学校として開校。
昭和3年 10月 高等女学校令と同等の学力のあるものとして文部省の指定を受けた。
昭和18年 4月 高等女学校令による清水高等女学校(4年制)となる。
昭和21年 11月 九州女学院高等学校と校名を変更。
昭和22年 3月 専攻科(2年制)設置。
4月 九州女学院中学校設置。(新制)
昭和23年 4月 九州女学院高等学校(新制)および九州女学院幼稚園を設置し、専攻科(2年制)を廃止。
平成8年 5月 エカード会館完工。
平成13年 4月 ルーテル学院高校と校名を変更し、男女共学校となる。
平成18年 10月 創立80周年記念式典挙行。
平成28年 10月 創立90周年記念式典挙行。